エンジンオイル交換

シルバーピジョンC-90

2012年11月22日


ようやくエンジンのコンディションが安定してきた我がピジョン。

 

自賠責保険の更新も済ませて来たので、早速ご近所をちょこっとだけ走らせてみました。メーターが役に立たないので実際に速度がどれくらい出ているのかわかりませんが、体感では40Km/hぐらいでは巡航出来ている様でした。

 

一走りしてエンジンも暖まったので、エンジンオイルを交換してやりました。

 

ピジョンのオイルは、オイルフィラーキャップの前方に設けられたコックを捻ると、蛇口からオイルが排出される仕組みになっています。

 

当時はスクーターを広く世に広める為には、こういったメンテナンスを簡単にする必要があったのでしょうか・・・? 今では見る事の無いユニークな仕組みですね。

でも、この仕組みだと最後までオイルが抜けきれない様で、オイルパンの底には結構な量のオイルが残っていました・・・。車体後方をジャッキアップすればもう少し抜けたのかな?

 

次回の交換時に試してみたいと思います。