Ace Burger Cafe

2017年8月21日(月)

車両 BMW R1100RS 

走行距離 162Km

カメラ Canon G7X & iPhone7Plus


東日本では8月は低温と日照不足が続き、農作物に深刻な被害をもたらすかもしれない・・・、というニュースが頻繁に流れていますが、東海地方ではそんな報道はどこ吹く風で連日30℃超えの真夏日が続き、暑くてバイクなんて乗る気が起こりません・・・^^; なので、8月はバイクに乗るどころかガレージにも立ち寄っていなかったのですが、ツーリング仲間のメリケンな野郎1号のM氏が、社内の異動で9月から職場変更となる事がわかったため、約1ヶ月振りにRSに火を入れて、伊勢にあるイカしたハンバーガーショップ、Ace Burger Cafeまでお別れ遠足に出かけてきました。


ツーリングをスタートさせたのは9時30分ごろでしたが、すでに気温は30℃超えでジャケットの内側は早くも汗ばんでいました・・・^^; しかも、こんな日に限って往路に選んだ国道23号線は流れが悪く(普段から良くはないが・・・)、信号待ちの度にRSの熱気と日差しのダブル攻撃にさらされ、冷房生活に慣れた軟弱な身体を容赦なく攻めつけてくれます・・・(T_T)

こんな状態でしたので、わずか25kmほど走ったところで(目的地までは70Km程なのに)耐えきれずコンビニに飛び込み、冷房の効いた休憩スペースで水分補給してクールダウンをはかりました・・・。


再び路上に戻ったあとも状況は変わりませんでしたが、松阪で南勢バイパスに合流するとようやく流れは改善し、信号待ちの回数も減ったため、少しだけ暑さからは解放されました・・・。

 

しばらくすると、このルートを走る時にいつも立ち寄るドライブインが見えてきましたが、目的地までの距離はあと15Kmほどだったので、この調子だとお昼の混雑時までにお店に到着出来そうだと思い休憩を見送りました。

・・・・が、最後尾を走っていたウメちゃんが、突然クラクションを鳴らして脇道へ入る様に我々を誘導しました。

 

あれ・・・?やっぱり休憩したかったのかな・・・?と思って脇道の広場にバイクを停めて話を聞いてみると・・・・

 

なんと、M氏のハーレーのスプロケットカバーが脱落しかけているというのです・・・。 

わかりにくいのでチョイと拡大してみましょう。

スプロケットカバーの後ろ側のネジが完全に脱落し、カバーがぐらついてスプロケットと干渉していました。

しかも、前側のネジもかなり緩んでいて、もう少しで完全にスプロケットカバーが脱落してしまうところでした・・・。

いや〜、あぶないあぶない・・・。

 

まあ、ツーレポネタとしては完全にカバーが脱落して、路面をおむすびころりんの様に転がってくれた方がおもしろかったのですが、これだけ交通量の多い道だと悲惨な事になりかねなかったので、未然に防げて良かったです。

・・・って、人の不幸をネタにするなよヽ(`Д´#)ノ 

 

応急処置の方法がないので、この後はカバーを取り外して走行する事になりました。自身のお別れ遠足できっちり美味しいネタを仕込んでくれた律儀なM氏でした・・・d(^_^o)


そんなこんなで、Ace Burger Cafeに到着したのは12時半頃だったでしょうか?

店内は満席でしたが、我々以外に順番待ち客はいませんでしたので、少し待っただけで席に案内してもらう事ができました。

 

メニューには色んなハンバーガーがラインナップされていましたが、その中から私が選んだのはベーコンチーズバーガーのドリンクセットで、飲み物はアイスコーヒーをチョイスしました。少し濃い目の焼き色がついたバンズが特徴的なこのお店のハンバーガーは、私好みの味付けでとっても美味しかったですよ〜ヽ(`▽´)/

満員だったので店内の写真を撮るのは遠慮しましたが、カウンターの上には黒板に手書きされたサインボードが掲げられていたり、店内に置いてある洋書のなかにサインボードの写真集があったりしたので、このお店のオーナーさんはかなりのフォント好きみたいです。ひょっとしたらお店の看板も自分で書いたのかも・・・?と、勝手に想像しちゃいましたよ。


帰りはへんば餅宮川店に立ち寄って、おやつタイムを楽しむつもりだったのですが、月曜日はあいにくの休みでした・・・(T_T)

なので、往路ではスルーしたドライブインでトイレ休憩をとり、南勢バイパス・中勢バイパス経由で国道306号線へ合流し、四日市近辺まで戻ったあとは、ウメちゃんがカブトムシ採取のために編み出したという秘密の抜け道を使ってガレージまで帰ってきました。距離にするとわずか160Kmという短いお別れ遠足でしたが、厳しくも楽しいツーリングでした。


M氏とはいったんお別れ遠足という事で締めましたが、有給休暇を使うと休みを合わせられるので、またタイミングを見計らって一緒に走りましょう。