反則ワザ、国宝天守制覇の旅!

2015年10月02日(金)

車両:SUBARU XV

走行距離:未計測

カメラ:Canon G7X

眠りのフラットツイン

先日カメラを購入したことが起爆剤となり、旅心が大爆発しちゃいましたので、久しぶりにソロツーリングを計画しました。

 

前日の夜にツーリングのプランを熟考の末決定し、カメラのバッテリー充電やライディングウェアの選定などを済ませ、準備万端で当日の朝を迎えました。

 

そして翌朝、ガレージからRSを引っ張りだし、セルスイッチを押してエンジンに火を入れると、独特の物静かな排気音とともにフラットツインが目覚め、つつがなくツーリングの幕が切って落とされる・・・はずだったのです。

 

・・・ところが、あろう事か我がRSは、フラットツインの咆哮ではなく、スターターリレーのカチカチという音をガレージ内に虚しく響かせるだけで、眠りから覚める事はありませんでした・・・(T_T)

 

前回のツーリングから半月しか経ってないので大丈夫だろうと思っていたのですが、完全にバッテリーがご臨終なさっていた様です・・・^^; 仕方がないのでツーリングは諦め、そっとRSをしまって部屋に戻ったのでした・・・。

XV出動!

いつもならこのまま部屋で「ド◯ゴンク◯スト10」の世界に入り浸り、こんなバイクに乗って走り回っているところでしたが・・・

今日の私は今までとは違い、いったん燃え上がった旅心を消すことができず、ツーリングをドライブに切り替えて、SUBARU XVで出かける事にしました。

ターゲットは国宝天守

先日帰省した際に訪れた姫路城&姫路モノレールに触発され、今日は国宝をめぐるプランと近代遺産をめぐるプランの二つを用意していましたが、先ほどのトラブルで出発時間が遅くなってしまったので、距離が近くてすむ国宝をめぐるプランを選択しました。

わが地元の姫路城は、壮麗な大天守をはじめ、付属する小天守や櫓などが国宝に指定されていますが、実は国宝に指定されている大天守は姫路城を含め下記のとおり4城しかありません。

姫路城 兵庫県姫路市

・我が地元の誇り、国内最大の5層7階の大天守です(^^)

松本城 長野県松本市

2013年のツーリングで訪問しました。

犬山城 愛知県犬山市

・春に友人と訪れたが、バイクでは未訪問です。

 

 

 

彦根城 滋賀県彦根市

・20数年前に当時の会社のバス旅行で訪れたが、バイクでは未訪問です。

(この前のツーリングでハンバーガーは食べましたが・・・)

 

という事で、犬山城と彦根城を一気にバイクでまわると、国宝天守をすべてバイクで訪れた事になりますので、「国宝天守制覇の旅!」と銘打ってそれを敢行するつもりでした。(実は、この時点では今年松江城が国宝に加えられた事を知りませんでした・・・)

 

が、RSが無念のリタイアとなったので、その志を引き継いでXVで回ってみたいと思います。

題して「反則ワザ、国宝天守制覇の旅!」です。

犬山城

前置きが長くなりましたが、いい加減文章を書くのも疲れたので、ここからは写真メインで手を抜いていきます^^;

 

まずは、ツーリングでお馴染みの長良川の堤防道路を走り、岐阜羽島から名神高速で小牧へ向かいましたが、なぜかナビが一宮で高速からおろそうとするので、それを信じて走ったところ結構時間がかかっちゃいました。

 

というわけで、ちょっとだけ苦労してたどり着いた犬山城です。

この国宝の碑の横を通りぬけ。

ちょっとだけ険しい坂を登りきって、城門をくぐると

国内で最も古いと言われる三層の大天守がお出迎えしてくれました。

前日の雨の影響で川が濁ってたのが少し残念ですが、天守からの眺望は見事でした!


城下町はこんな感じで風情がある町並みが残っています。

彦根城

お次は彦根城です。

小牧から彦根まで名神高速を使いましたが、犬山から彦根までは意外と遠かったです^^;

天秤櫓(重要文化財)

長浜城の大手門を移築したと言われており、左右対称の造りである事からそう呼ばれる様です。

太鼓門櫓(重要文化財)

その名のとおり、場内へ合図をするための太鼓が置かれていたそうです。

大天守(国宝)

この三層の大天守は、大津城から移築されたと言われているそうです。

天守の中はこんな感じです。

天守から望む琵琶湖は美しいですね。

近くの学校の吹奏楽部の音楽がかすかに聞こえてきたりして、とてものどかな雰囲気に包まれたひとときでした。

西の丸三重櫓(重要文化財)

ここで時間切れとなったので、城下町の散策はできませんでした。

というわけで、今回はツーリングではなくドライブとなりましたが、写真を一杯撮ったので、ツーリングレポートに載せちゃいましたd(^_^o)