またもや近江牛すき煮込みうどんを食す旅

2015年05月05日(火)

車両:BMW R1100RS

走行距離:235Km

カメラ:Nikon D7000

雲ひとつない晴天の下、今年初めてRSのエンジンに火を入れて、会社のハーレー乗りの皆さんと滋賀県の長浜まで走り、「茂美志や」さんへ「近江牛すき煮込みうどん」を食しに行ってきました。

GW真っ只中だけあって、長浜の黒壁スクエアは大賑わいで、通りは人で溢れかえっていました。

 

「茂美志や」さんもすでに15組の待ちが発生していましたが、ラッキーな事に程なくして二階の座敷が開放されたので、さほど待つことなくお目当ての「近江牛すき煮込みうどん」をいただくことができました。

(人が多かったので、お店の写真は過去の使い回しです。)

「近江牛すき煮込みうどん」は、あいかわらず格別の美味しさでした(^^)

すき煮込みうどんを食したあとは、走りを楽しむために湖岸道路経由で国道303号線へ入りましたが、この選択が大正解で、久しぶりにバイクの神様が降臨し、前方を遮る車が全くないという幸せな時間が延々と続きました(^^)。


国道303号線で揖斐川町まで抜けたあとは、揖斐川の堤防道路を疾走して三重県まで戻り、最後にコンビニで休憩したあと流れ解散となりました。

ほぼ同じルートを走った昨年末のツーリングでは、途中で日が暮れて不慣れな夜間走行を強いられましたが、今回は無事に日が沈む前に帰ってこれました。


ただ、久しぶりのツーリングだったため、たかだか200Km程度のツーリングでもかなり疲れました。最後には左手が悲鳴をあげて、エンスト連発しそうになったのは内緒です・・・(^^)