12'の締めもMother Roadで!

2012年12月09日(

車両:BMW R1100RS

走行距離:340km

カメラ:NikonD7000


今年も会社のバイク仲間の皆さんと共に、志摩のバイカーズカフェMother Roadまで牡蠣の食い放題ツーリングに出かけて来ました。

今年最後のツーリングとあって、当初は25名程度のエントリーがあったそうですが、ここ最近のノロウィルス騒動のため人数が減少し、結局は車での参加も含めて15名でのツーリングとなりました。

ツーリングルートは昨年同様に下道での最短ルートを使いましたが、この冬一番の寒さに加え、伊勢近辺では小降りながらも雨に降られるなど、道中はちょっとした苦行に近いものがありました・・・。

Mother Roadへ到着したのは午前11時すぎでした。
伊勢近辺で我々を襲った雨雲は遠くへ去り、志摩は美しい青空が広がっていましたが、吹き抜ける風がかなり冷たく、昨年の様に上着を脱いでゆっくりとくつろぐという訳にはいきませんでした。

それでも、思いっきり食べて思いっきり喋っているうちに、あっと言う間に3時間が過ぎて行きました・・・。

おかげで、牡蠣食い放題の写真を撮る暇がなかったので、雰囲気を演出するために去年の写真を貼っておきます(笑)

あ、それと、Mother RoadのBBSに当日の写真が掲載されていたので、1枚拝借して貼っておきますd(^_^o)

牡蠣が苦手な私は肉コースでの参加でしたが、これでもかという程目一杯腹に押込んだにも関わらず、全ての肉を食べ尽くせず途中でギブアップとなりました・・・。

ところで、今日は前述のとおりこの冬一番の寒さに見舞われましたが、意外な事に道中ではたくさんのツーリンググループに遭遇しました。さらに我々がMother Roadに滞在している間にも大規模なツーリンググループが二組も訪れて来たりして、かなりの賑わいを見せていました。


帰路も去年と同じでパールロードを走ってシーサイドクルージングを楽しみ、鳥羽展望台で最後の休憩をとり、ここで一旦解散となりました。

解散の挨拶をすませて駐車場に戻ると、なんと珍しい事に私のRSの隣に白いRSが停まっていました。

不人気車ゆえにツーリング先でも滅多に見ることがない我が同胞ですが、このRSはRennsportと記されたデカールやカラフルなラインが引かれていました。なにかの限定車っぽい雰囲気で綺麗な車両だったので、こっそり写真に納めちゃいました。走行距離も2万キロ台でちょっとうらやましい・・・。

・・・で、最後はお約束の東名阪自動車道の大渋滞!
伊勢関〜四日市まで渋滞20Km通過所要時間100分って尋常じゃありませんが、これが土日の東名阪の標準仕様です。

でも、さすがにこれには付き合ってられないので、いつもの秘密の通路を使ってサクッとガレージまで帰って来ました。

今日はこの冬一番の寒さに見舞われましたが、その反面RSの調子はすこぶる快調で、パールロードのワインディングや高速道路でのハイスピードクルージングも気持ちよく決まり、今年最後のツーリングを飾るにふさわしい走りを楽しむ事ができました。

PS.腹一杯で晩ご飯が食べられません。もう当分肉は見たくねぇ・・・(笑)