飛騨高山ツーリング

2012年9月28日(金)

車両:BMW R1100RS

走行距離:400Km

カメラ:NikonD7000


前回の休日は会社の皆さんとツーリングに出掛ける予定でしたが、あいにくの雨で中止となりガッカリしていたところ、その埋め合わせにしては上出来すぎるほどの好天に恵まれたため、RSとともに「飛騨高山」までツーリングに出掛けて来ました。

往路はいつもの揖斐・長良川の堤防道路(清流サルスベリ街道)、名神高速&東海北陸道、そして中部縦貫道と、ほぼ全線快走路&高速道路を使ってサクッと一気に現地入りしました。おかげで、雲一つない絶好の青空にもかかわらず、道中の写真は一枚もありません・・・。

「飛騨高山」では、駐車場探しに少しだけ苦労しましたが、煥章館(かんしょうかん)と呼ばれる市立図書館のお隣に、バイクで利用可能な市営空町駐車場というところを見つけたので、そこにRSを停めて町並みの散策を開始しました。ちなみに駐車場の利用料金は無料でしたd(^_^o)


全国に名が知られた有名な観光地だけあって、平日にもかかわらず「飛騨高山」の古い町並みは沢山の観光客で賑わっていました。


その古い町並みの散策開始早々に、とある店先で1日10食限定の「飛騨牛焼きカレー」という非常に食欲をそそられるメニューを目にしてしまったので、散策は後回しにしてすかさずお店に飛び込んでしまいました・・・(笑)

焼きカレーといえば、九州滞在時に門司港で食した事がありますが、「飛騨牛焼きカレー」はそれとは違い、グツグツとカレーのルーを煮込む鉄板の縁で肉を焼き、それをルーと一緒にごはんにかけて頂くというものでした。

さすがに10食限定というだけあって、なかなか美味しいカレーでしたヽ(;▽;)ノ


美味しいカレーでお腹を満たした後は、町並みの散策へ戻り、旧高山町役場を皮切りに沢山の趣のある建物を見て回りました。


古い町並みを一通り散策したあとは、「飛騨牛串焼き&飛騨高山サイダー」で小腹を満たしておきましたd(^_^o)


まだまだ探せば見所&食い所は沢山ありそうでしたが、これ以上滞在すると日沈前に帰宅できなくなりそうだったので、このまま帰路につきました。

久しぶりに走り応え&食い応えのあるツーリングでしたd(^_^o)