富士山を見てきた!

2012年10月22日(月)

車両:BMW R1100RS

走行距離:580Km

カメラ:NikonD7000


今日からうれしい三連休です。
絶好のバイクシーズン中の三連休なので、温泉旅館の素泊まりプランでも利用して久しぶりに一泊ツーリングに出掛けようと、数日前から色々画策していたのですが、どうやら二日目の天気があまり良くなさそうだったので、泊まりは諦めて日帰りツーリングに切り替える事にしました。

ただ、最近は日帰りツーリング圏ではあまり行きたい場所が思い浮かばないので、遅ればせながら新東名高速道路のサービスエリアめぐりに出掛ける事にしました。

通勤割引が適用される午前9時ギリギリにみえ川越ICから伊勢湾岸自動車道へ進入し、東名高速を経て三ヶ日JCTから新東名高速へ合流し、午前10時には一番最初のサービスエリアNEOPASA浜松に到着しました。

ここには、浜松餃子で有名な石松餃子が入っているのですが、朝の10時から餃子を食すというのもちょっと気が引けるので、上島珈琲でおいしいネルドリップ珈琲をたのしみました。


入手したサービスエリアガイドによると、新東名高速道路には上り線だけで6カ所のSA・PAがあるようですが、バイクの駐車やヘルメット・グローブ・ウェアの着脱が少々煩わしいので、PAはパスしてSAにだけ立ち寄る事にしました。
・・・という事で、お次に立ち寄ったのはNEOPASA静岡です。

ホビー王国の静岡らしく、入り口付近の展示スペースではガンダムが出迎えてくれました。また、店内には世界にその名を轟かす田宮模型のショップもありましたよ。

ちょうどお昼時だったので、ここで昼食をとることにしました。ただ、並んでいる店名を見てもあまりピンとくるものがなくてちょっと悩んでいたところ、以前ネオけんぼうさんが新東名をレポートされていた事を思い出し、その時の記事をiPhoneで検索し、それをマネして同じ物を頂きました。

らくのうFactoryのチーズフォンデュバーガーです。
いや〜、なかなか美味しいハンバーガーでしたヽ(;▽;)ノ


清水JCTを越えたあたりから、眼前に広がる山々の一段上に、うっすらと雪を積もらせたひときわ大きな山が見えだします、そう、日本一の霊峰「富士山」です。富士川トンネルを抜けると「富士山」はその全容をあらわし、バイクの上から見る景色に彩りを添えてくれました。

この美しい「富士山」を目にした事により、愛車とのツーショットを写真に納めたいというライダー心が沸き上がって来たので、突発的に新富士ICで新東名を降り、「富士山」に向かってRSを走らせました。

「富士山」とのツーショットを狙って迷走していると、私とRSはいつの間にか富士山スカイラインに進入していました。なだらかなコーナーが続くスカイラインは、走りは楽しめるもののなかなか良い撮影スポットがなく、少し困惑しましたが、ようやく西臼塚PAという良い撮影スポットを発見し、ここで念願のRSとのツーショットを納める事ができました。

時期的に雪が少ないけれど良しとしましょうd(^_^o)

さらに、そのつもりは無かったのに、せっかくの機会だと思って富士山五合目まで登っちゃいました。

ここまで来ると、もうちょっとで頂上まで登れそうな錯覚をおこしちゃいますね・・・。

実際はあと1,200mも登らないといけないのにね(笑)

それにしてもここは凄い世界です。

眼下に雲を見下ろすなんて経験は滅多に出来るものではありませんよねぇ。

良い経験させてもらいました。


その後は富士山スカイラインを御殿場側へ駆け下り、御殿場ICから東名経由で再び新東名へ合流し、NEOPASA駿河湾沼津に到着したのは16時でした。

少し小腹が空いていたので、かき揚げ蕎麦酒井というお店で田舎蕎麦を美味しく頂きましたヽ(;▽;)ノ

また、夕食用にしおやというお店で、牛タン弁当を買って帰りました。


このあと、道中で日没を迎え、明るいうちに家に帰るというソロツーリングのマイルールは守れませんでした・・・(汗)

でも、新東名デビューも果たしたし、富士山&RSのツーショットも納めたし、なによりも無事故&無違反で約600Km弱のツーリングを終えられたので良しとしましょう。