Mother Road

2011年01月24日(月)

車両:BMW R1100RS

走行距離:320Km

カメラ:NikonD40X&iPhone4


会社のバイク乗りの皆さんと本年初のツーリングとして、志摩にあるバイカーズカフェ「Mother Road」まで出掛けてきました。去年の冬は大分生活でバイクに乗ることが出来なかったので、今回のツーリングは約二年ぶりに経験する真冬のツーリングとなりました。


防寒対策をしっかりと

久しぶりに体験する真冬のツーリングであり、しかも走行距離300Km超のロングツーリングとなる予定なので、上は耐寒ジャケット&トレーナー&長袖シャツ二枚、下はオーバーパンツ&ジーンズ&パッチ、さらに、ネックウォーマーで顔半分を覆うという超極寒仕様に身を包み、寒さへの備えを万全にして集合場所のコンビニへ向かいました。

 

集合場所へは寒さに負けずツーリングを楽しもうという7名のバイク乗りたちが、続々と集まって来ました。でも、やはり皆さんの口をついて出てくるのは、決まって「寒い寒い・・・!」という言葉ばかり・・・(笑)

 

というわけで、コンビニに併設されている休憩室でホット珈琲を飲んで体を温め直し、早くもお尻に生えかけた根を断ち切り、ツーリングをスタートさせました。


伊勢自動車道

本日のツーリングのメインルートは伊勢自動車道&パールロードです。その伊勢自動車道が無料となる津ICまでは、主要幹線道路である国道23号線を使いました。この道路は交通量がとても多いため、信号ごとに離合集散を繰り返しながらの移動となりましたが、大きく隊列を乱すこともなく、割合スムーズに津まで移動する事が出来ました。

伊勢自動車道へ上がる前に燃料を補給しておきたかったので、いったん隊列を離れて最寄りのGSで給油を実施したのですが、そこでエンジンを再始動した際に何故かETCのインジケーターにエラーを示す赤いランプが灯りました。

 

「あれ?ひょっとしてまたコネクターが外れたのかな・・・?」

 

ちょっと不可解ではありましたが、もう一度エンジンを始動し直すとインジケーターに緑ランプが灯りましたので、とりあえずそのままETCゲートを通過して伊勢自動車道を南下していきました。

伊勢自動車道では、あらかじめ合流ポイントを決めておいての全線フリー走行でしたので、終点の伊勢ICまで快適な高速走行を楽しみました。

 

・・・と、言いたいところでしたが、終点のETCゲートを通過した瞬間にそのアクシデントは発生しました。

 

なんと、ETCゲートが開かなかったのです!

いや〜、あぶないあぶない・・・(汗)

 

料金所を通過後に路肩で待機しているメンバーと合流してしばらくすると、係員の人が「すみませ〜ん!」という掛け声とともにやってきて、私のバイクにETC車載器が装着されている事を確認すると、ETCカードを預かって事務所へ走って行きました。

 

事務所でETCカードを確認してくれた結果、どうやら津ICのゲートをくぐった時にエラーが発生していたとの事でした。津ICはバーがなかったので気づきませんでしたよ・・・。


パールロード

思わぬアクシデントで皆さんを足止めしちゃいましたが、気を取り直して再スタートです。

 

県道37号線を抜けて鳥羽へ至り、鳥羽からはパールロードへ進入し、眼下に広がる風光明媚な景色を眺めながら気持ちよいシーサイドクルージングを楽しみました。去年のソロツーリングでは鳥羽展望台までで引き返したパールロードでしたが、ようやく今回のツーリングで全線制覇を達成しました。

 

パールロードで志摩までやってきた我々は、ちょっぴ迷走をしながらも国道260号線を南下して大王町へ至り、本日の目的地バイカーズカフェ「Mother Road」へ到着しました。


Mother Road

「Mother Road」は、三重県のみならず東海地方一円でもかなり知られた存在で、各ブログのツーリングレポートなどでもよく見かけましたので、一度訪れてみたいと思っていたお店でした。

 

その外観はバイカーズカフェにふさわしく、見るからにガレージそのものでした。それもそのはず、オーナーさんのお話によると、もともとガレージとして造られた建物を店舗として利用されているのだそうです。

DSC_3373
DSC_3370
DSC_3426
DSC_3396

店内は、オールドアメリカンテイストをふんだんに漂わせるイカしたアイテムが随所にセンス良く配置され、とても居心地の良い空間を演出していました。

 

その空間の真ん中には、オーナーさんの初代愛車であるトライアンフのボンネビルが鎮座し(なぜに英国車?)、その向こうにはオールドアメリカンの象徴とも言えるファイヤーキングのマグカップたちが綺麗に陳列されていました。

DSC_3411
DSC_3389
DSC_3421
DSC_3384

これだけアメリカンテイストタップリのお店なので、昼食もアメリカンなメニューを頂けば良かったのですが、メニューを見て真っ先に目に付いたのがカルボナーラだったので、カルボナーラに目がない私はついついイタリアンな料理を注文しちゃいました・・・(汗)しかも、昨日の晩飯もカルボナーラだった事を注文したあとに思い出しましたよ・・・(笑)

 

でも、他のメンバーが注文してた生姜焼き丼よりはマシだったかな・・・(笑)

DSC_3405

気さくなオーナーさんの人柄もあってとても居心地が良かったので、二時間近くも長居をしちゃいましたが、あまり遅くなると帰りの寒さが厳しくなるので、そろそろお店をあとにする事にしました。

 

会計の際に、レジの前にお店のステッカーを売っているのが目にとまりましたので、訪問記念にステッカーを買ってVespaに貼っておこうと思い(訪問したのはRSですが)、1枚購入しておきました。


大王崎灯台

岐路につく前に、近くにある大王崎灯台へ立ち寄ってみました。この大王崎灯台は、志摩半島の東南端にあたる大王崎に建てられた灯台で、このあたりではちょっとした観光スポットになっています。

 

今回は灯台へは上がりませんでしたが、近くにある公園から見える灯台の姿と、岬から見える海岸線の風景を楽しみました。

DSC_3441
DSC_3447
DSC_3452

岐路

帰りも適度に休憩をはさみながらパールロード&伊勢自動車道の走りを楽しみ、最後の休憩ポイントである伊勢自動車道の嬉野PAで自由解散となりました。時刻も17時を回り日も暮れようとしていたので、伊勢自動車道からそのまま東名阪自動車道に進入し、四日市まで帰ってきました。

IMG_0168
IMG_0170

あとがき

本年初のツーリングは、会社の皆さんとの冬場のロングツーリングとなりました。防寒対策をしっかりとしたおかげで、寒いなりにも苦痛を感じる事はなく、無事に300Km超の道程を走破する事ができました。

 

目的地となった「Mother Road」は、訪問前に抱いていたイメージ通りのお店でしたので、本年初のツーリングはとても満足度の高いものとなりました。

 

往路でエラーが発生した我がRSのETCですが、帰りは正常に動作し、きちんとゲートも開きました。配線やコネクター類をチェックしても異常は見つからなかったので、結局原因は分からずじまいでした。当面はしっかりETCインジケーターをチェックし、ゲート通過時の速度もきっちりと落とす習慣を身につけておかないといけませんね。