走って食っただけの200Km

2011年06月25日(

車両:BMW R1100RS

走行距離:220Km

カメラ:NikonD7000


5月から6月にかけては、体調不良があったり姫路へ帰省する機会が多かったり、そうこうしているうちに本格的な梅雨に突入したりで、気がつけば5月2日以来RSに乗れていません・・・(汗)

本来ならばこの辺りできっちりと目的地を決めてツーリングという形で走りに出たい所なのですが、連日続く猛暑のためにあれこれ考えるのが面倒くさくて、ただRSを動かすという目的だけのために走りに出ました。

ほぼ二ヶ月近く放置状態であったにも関わらず、さほど苦労する事もなくエンジンは始動しましたが、ブランクのためかそれとも私の身体の感覚がベスパ寄りにシフトしているためか、最初のうちは操作面で多少ギクシャクする場面がありました・・・(汗)

それでも、四日市ICへ辿り付く頃にはすっかりと慣れたので、東名阪自動車道でRSに一鞭入れてやろうと思ってETCゲートに飛び込みました・・・が・・・

またしてもETCゲートが開きません・・・(@_@;)

閉じたままのゲートの間を通過してRSを路肩に停めて待機していると、係員の方がやってきてあれこれと対応してくれましたが、年初のツーリング「Mother Road」以来二回目のトラブルで、ETC機器に一抹の不安を抱えるかたちとなりました・・・。

気を取り直して東名阪自動車道を南下し、亀山JCTから新名神へ進入します。新名神は交通量が少なく道路も綺麗で、おまけに側壁が低くて景色もよく見えるので、走っていて結構楽しい高速道路です。ただ、高速道路なのでバイクを停めて写真を撮れないのが唯一の欠点かな・・・(笑)

新名神を草津まで走りきり、ちょろっと名神高速を走ったあと今度は京滋バイパスへ分岐し、ここでも景色を楽しみながら快走を続けて一気に大山崎まで駆け抜けます・・・!

大山崎JCTで名神高速上り線に合流して折り返し・・・。京都から再び滋賀へ入ったところで走行距離は約120Km、時間にして約1時間半が経過していたので、「大津SA」で一息入れました。

最近はサービスエリアの食事も充実しているので、ここのレストランで昼食をとろうと思ったのですが、土曜日のお昼時で結構混雑していたので、土産物売り場で店頭販売していた大津サービスエリア限定販売の「松喜屋の近江牛焼肉重」を買って美味しく頂きました。


さらにお次の草津PAにも立ち寄り、蓬莱のソフトクリームを調達・・・!

再び新名神に戻って土山SAのガソリンスタンドでRSの腹を満たし・・・

亀山から東名阪自動車道を北上して四日市ICの一つ先の四日市東ICで一般道へ降りました。料金は一区間分の150円(割引後)で済みました・・・(笑)