締めもやっぱりMother Roadで!

2011年12月10日(

車両:BMW R1100RS

走行距離:350Km

カメラ:NikonD7000


今日は会社のバイク仲間の皆さんと共に、今年最後のツーリングに出かけて来ました。今回の目的地は、今年最初のツーリングでも訪れた志摩にあるバイカーズカフェ「Mother Road」です。

天気予報によると、週末にはこの冬一番の寒波が襲来するとの事でしたので、ランドクルーザージャケット&トラウザーズを中心に万全の防寒対策で出かけたのですが、集合場所へ向かう朝の時間帯を覗いては、意外にも寒さを感じる事のないとても走りやすい陽気に恵まれました。

往路は国道23号線をメインルートに選んで伊勢まで向かい、伊勢道路(県道32号線)・磯部大王線(県道61号線)などを経由して志摩市に入り、その後は国道260号線を利用して大王町へ入るという下道での最短ルートをとりました。

前述のとおり「Mother Road」への訪問は二度目なのでお店の説明は割愛しますが、店内は前回訪問時とかわらず良い雰囲気のアメリカンテイストをふんだんに漂わせていました。

ちなみに、今回のツーリングの参加者は18名!
お店の前の駐車場もパンパンになっちゃいました・・・(笑)

このお店の庭にはBBQの設備があり、事前に予約しておけば、当日の朝に獲れたばかりの牡蠣を腹一杯味わう(時間無制限)事ができる様になっています。実は、これが今回のツーリングのメインイベントなのです。

18名もの大所帯なので、牡蠣を焼く水産業者さんも大忙しでした・・・(笑)

ちなみに私の様に牡蠣がダメな人のためには、焼き肉コースも準備されています。 焼肉には目がないので、腹一杯食っちゃいましたよd(^_^o)

帰路はシーサイドクルージングを楽しむ為にパールロードを走りました・・・が、海辺の美しい景色は楽しめたものの、交通量が多くて道路はワインディング渋滞で、クルージングには程遠いものでした・・・(汗) 鳥羽展望台で最後の休憩をとったあとは再びまったり運転でパールロードを抜け、鳥羽松阪線(県道37号線)で伊勢まで戻り、高速道路上で流れ解散となりました。

一年の始まりと終わりを「Mother Road」で飾った会社のメンバーとの楽しいツーリングでした。

ちなみに、今年最後というのはあくまで会社の皆さんとのマスツーリングの話しであって、個人的にはまだまだ年内にツーリング&バイクライフを楽しむつもりです。