つぐみMカフェ

2011年6月13日(月)

車両:BMW R1100RS

走行距離:160Km

カメラ:NikonD7000


「梅雨の晴れ間は五月晴れ」という言葉通りの晴天には恵まれそうにありませんが、天気予報によると今日は雨が降りそうにないので、この前から「ベスパモード」に包まれたバイク心を満たすため、ベスパと共に走りに出ました。

向かった先は、以前RSと共に出掛けて空振りに終わった「つぐみMカフェ」です。


大和街道

数日前に到着したビガーノフロントキャリアにカメラバッグを固定し、ガレージを出発したのは前回と同様午前10時頃でした。

四日市から亀山までは、前回と同じくミルクロート&フラワーロードを使いましたが、「名阪国道」を走るにはVespaでは排気量が足らないので、亀山から伊賀までは「大和街道」と呼ばれる旧道の国道25号線を使いました。

この「大和街道」は、去年の青山高原へのミニバイクツーリングでも走った事があるのですが、途中になかなか大変な場所がいくつかあり、特にレンガ造りの関西本線の橋梁を越えてから採石場を通過するまでの区間は、アスファルトは砕けてダート状になっているわ、降り続けた雨が流れ出ているわでえらい事になっていました・・・(汗)


つぐみMカフェ

伊賀に入ってからは前回のように迷走する事もなく、走りやすいカントリーロードを快走してすんなりと「つぐみMカフェ」へ辿り着きました。

メニューを見てみると、目的にしていた「つぐみのお昼ご飯」以外にも美味しそうな料理が一杯・・・。特に伊賀牛すじ肉と野菜ゴロゴロカレーというコメントが入った「Mカフェカレー」が興味をそそります・・・(笑)

どちらにするか散々迷いましたが、初志貫徹で「つぐみのお昼ご飯」をオーダーしましたが、1日10食限定の同メニューは既に完売との事だったので、土壇場で逆転で「Mカフェカレー」に決まりました。


良く煮込まれた伊賀牛すじ肉がとっても美味しいカレーでした・・・d(^_^o)

食後は、珈琲を美味しく頂きながら落ち着いた雰囲気の店内の様子を楽しみ、ゆったりとした時間の流れを感じながらくつろぎました。


ウィンカー脱落・・・!

帰路につこうとしてベスパに跨がると、ハンドル周りに何か違和感を感じました・・・。何だろうと思って手元を確認してみると・・・なんと・・・

ウィンカーレンズがあらへんやん・・・(@_@;)

 

辺りを見回してみてもそれらしき物は落ちていません・・・。でも、こんなもの走ってる途中に取れると分かるハズだけどなぁ・・・。


なんて思いながら今日撮った写真を見返してみると、あろう事か一番最初に国道25号線で写真を撮った時からウィンカーレンズは脱落していました・・・(@_@;) いままで気づかなかったとは何という注意力散漫・・・(汗)

帰りは、山間部を縫うように走る道をいくつか経由して近江グリーンロードに合流し、最後は国道1号線を使って四日市まで戻ってきました。


あとがき

今日は160Km程走ったので、「ベスパモード」のバイク心は充分満たされ、また、美味しいカレーで胃袋も満たされたので、とても満足できる一日でした。でも、ウィンカーレンズを喪失したのがちょっと痛かったなぁ・・・。
早速「宇賀神商会」さんに発注しておかないと・・・(笑)


(2015年閉店確認済み)