おちょぼ稲荷で串カツを食す!

2011年06月30日(木)

車両:BMW R1100RS

走行距離:100Km程度

カメラ:NikonD7000


今日は私の44歳の誕生日で、しかもラッキーな事に休日と重なったので、ベスパに乗ってお祝いツーリングに出掛けましたd(^_^o)

行き先は、最近私のブログにコメントを頂いている「ハーレー食堂」のショージさんから教えて頂いた「おちょぼ稲荷」です。確かここはネオけんぼうさんも何度かブログで紹介されていた場所で、参道にある串カツ屋さんが有名なところです。

往路は、北勢バイパスを使って一気に四日市を脱出し、揖斐・長良川の中州道路経由で長良川西岸の清流サルスベリ街道を北上するというお馴染みの絶景快走路を使いました。この道を走るのは初めてのベスパでしたが、絶好のコンディションでご機嫌な走りを提供してくれました。

かれこれ1時間余りでおちょぼ稲荷の東口大鳥居へ到着したので、駐車場にベスパを停めて参道に足を踏み入れました。

D7K_2449

おちょぼ稲荷は、正式名称を千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)と言い、その起源は平安時代にまで遡ることが出来るという由緒正しき神社で、京都の伏見稲荷・愛知の豊川稲荷とともに日本三大稲荷に数えられています。そのため、年間を通じての参拝客も多いようで、この日も沢山の人が参拝に訪れていました。


この神社の面白いところは、社殿に参拝する際に藁を通した油揚げをお供えするというもので、そのための油揚げが入り口近くで売られていました。

D7K_2363

社殿にその油揚げとお賽銭を奉納して手をあわせましたが、特にお願いする事もなかったので形だけの参拝となりました。まあ・・・そもそも目的は串カツですからね・・・(笑)


それにしてもこの社殿、日本三大稲荷という割には全然大きくない社殿ですねぇ・・・(汗)岡山県の最上稲荷の方がよっぽど大きいと思うけどなぁ・・・。(調べて見たら最上稲荷も日本三大稲荷と謳っていましたよ・・・ww)

D7K_2371

その社殿には油揚げがいっぱい・・・(笑)

D7K_2392

お稲荷さんは狛犬じゃなくて狐なんですね

D7K_2388

でも、これはちょっと怖いかも・・・(汗)

D7K_2383

軽くなると願い事が叶うらしい・・・。

願い事が思い浮かばなかったのでやりませんでしたが・・・(笑)

D7K_2386

さほど広くない境内を一周したので、反対側の南口大鳥居の方まで参道を歩いていろんなお店を散策してみました。


なかでも一番インパクトがあったのは、この鍋料理店かな?

D7K_2441

この懐かしい香りが漂う縁起物屋さんでは、レトロ感漂うわたがし器が目をひきました・・・(笑)

D7K_2421
D7K_2416

店先にイカしたモペットが停めてあると思って興味深く観察していると、モペットじゃなくただの自転車でした・・・。ちなみにこの自転車が停まっていたお店は欧風カレー専門店で、なんとも良い雰囲気を漂わせていたので、思わず本日の趣旨を誤ってカレーを食っちまうところでしたよ・・・(汗)

D7K_2412

かと思えば、由緒正しき老舗もあったりして・・・、まさに玉石混淆の参道でした。

D7K_2411
D7K_2405

・・・で、一通り参道の散策も終えたので、本日の最大の目的である串カツをいただく事にします。色々と調べて見ると、玉家さんを利用されている人が多かったので、私も玉屋さんを利用してみました。

D7K_2434
D7K_2435

いや~、本当に評判通り美味しかったなぁ~ヽ(;▽;)ノ

D7K_2425

暑かったので、食後にかき氷も頂きましたd(^_^o)

D7K_2428

帰りは揖斐川東岸を走る水郷ハナミズキ街道を走ってみました。この道も清流サルスベリ街道に負けず劣らぬ絶景快走路でした。


とても暑い一日でしたが、とっても良いお祝いツーリングになりましたd(^_^o)