近江産牛すき煮込みうどんを食す旅!

2010年08月02日(月)

車両:BMW R1100RS

走行距離:197Km

カメラ:NikonD40X


この前の夜勤明けの休日は、二日ともVespaの走りを楽しんだので、この休みはRSの走りを楽しみたいと思い、ガレージ仲間のウメちゃんを誘い、近江長浜までツーリングに出かけてきました。


国道365号線で三重県脱出

我々が住む四日市から近江長浜までは、最短コースを使うと距離にして約80Km、時間にすると約2時間程度でたどり着くことができるので、出発時間は割とゆっくりとした午前9時に設定しました。

 

今回我々がメインルートに選んだのは、四日市の中心部に端を発し、三重県北西部を南北に貫き県外へと脱出する国道365号線です。この国道365号線は、ツーリングマップルを見る限りでは特にコメントもなく、あまり走りは期待出来そうにない道でしたが、実際に走ってみるとさほど交通量が多いわけでもなく、快走とまでは行かないまでも、周辺ののどかな景色とその後ろに広がる見事な夏空を楽しみながら、適度なツーリング気分を味わえる道でした。


麗守都 関ヶ原

まだ午前中とは言うものの、容赦なく照りつける夏の日射しは気温をぐんぐん上昇させてくれるので、水分補給だけはまめにしておきたいところです。ちょうど出発から1時間が経過したところで、天下分け目の決戦の地「関ヶ原」にさしかかったので、二年前のバス旅行の際に休憩で立ち寄った事のあるドライブイン「麗守都(れすと)関ヶ原」で休憩をとりました。

 

当時は「いつかこの辺りまでバイクで訪れる事が出来れば良いなぁ。」という思いを漠然と抱いていたのですが、まさかその二年後に、こうして日帰りツーリングという気軽なかたちで訪れる事になろうとは思いもしませんでした。

 

DSC_1637

近江長浜へ

「麗守都 関ヶ原」でかなり長めの休憩をとったあとは、再び国道365号線を走って滋賀県入りを果たし、右手に見える伊吹山の景色を楽しみながら国道東上坂の交差点まで走ったあとは、県道37号線へ分岐してJR長浜駅前の商店街までたどり着きました。

 

ここまでは道に迷うこともなく予定通りだったのですが、ここからがちょっと困りものでした。というのも、JR長浜駅周辺には二輪車を停められそうな駐車場が見当たりませんでした。徒歩で周辺を探してみても見つけられず、観光案内所で聞いた駐車場へ向かっても停められず、その駐車場の係員に聞いてみても、長浜城周辺の公園に停めるぐらいしかなさそう・・・という頼りない回答でした。

 

それならば、このあと食事する予定のお店に直接行ってみよう(ホームページには駐車場ありと書いてあったので)という事になり、そのままお店の前まで行ってみました。

 

お店の前には、かき氷の売り子のおばさんがいたので、駐車場の在処を聞いてみたところ、幸いな事にそのおばさんが「とっておきの場所」を教えてくれたので、そこにバイクを停めさせてもらい、やっと一息つく事ができました。おばさんありがとう。


茂美志屋にて近江産牛すき煮込みうどんを食す!

我々が訪れたお店は、JR長浜駅前の大手前通りにある「茂美志屋(もみじや)」といううどん屋さんです。このお店は、創業百年にもなる老舗で、看板メニューの「のっぺいうどん」は長浜名物とまで言われる逸品なのだそうです。店内に所狭しと貼られている有名人達のサインがそれらを物語っていました。

 

今回のツーリングの目的は、この「のっぺいうどん」に近江牛のしゃぶしゃぶを加えた「近江牛しゃぶのっぺいうどん」を食するというものだったのですが、実際に店内でメニューに目を通していると、それよりも美味しそうな「近江産牛すき煮込みうどん」というのを見つけてしまったので、即座に予定を変更し、ふたりともその「近江産牛すき煮込みうどん」を注文しました。

 

土鍋にすき焼きの具材と共に入れられたうどんと近江産牛肉はとても豪華で、極上の「うどんすき」の美味しさに二人とも大満足でした。そして、食後には先ほどの「とっておきの場所」を教えてくれたおばさんに感謝して、かき氷を美味しく頂きました。

DSC_1655
DSC_1642
DSC_1648

黒壁スクエアを散策

本日の主たる目的は果たしたので、その後は長浜駅前の商店街や黒壁スクエアをのんびりと散策しました。特に、江戸〜明治期の建築物を活かした黒壁スクエアは、海外のアンティーク物を扱うお店やガラス工芸品を扱うお店が多く、それらに造形の深いウメちゃんも大いに楽しめた様でした。

 

また、変わりダネとしては、食玩などで有名な海洋堂が「フィギュアミュージアム黒壁」なるものを展開していました。ただ、入場料が800円と高額だったので、さほどフィギュアに興味のない我々は入場は見送り、店頭にあったケンシローと大魔神のフィギュアと共に記念撮影だけしておきました。

DSC_1723
DSC_1665
DSC_1672
DSC_1675
DSC_1714
DSC_1708
DSC_1690

琵琶湖湖畔の走りを楽しむ

黒壁スクエアの散策を十分楽しんだあとは、長浜から湖北までのわずかな区間ではありましたが、琵琶湖湖畔の「さざなみ街道」で琵琶湖の風景と爽快な走りを楽しみました。

 

その後は、国道358号線へ合流して関ヶ原まで戻り、関ヶ原から県道56号線へ分岐して養老経由で四日市まで帰ってきました。

 

(琵琶湖をバックにバイクの写真を撮れそうな場所が無かったのが残念でした。)

DSC_1735

あとがき

今回は、ウメちゃんとのランデブー走行を考慮して、険しい山越えを伴わずに行ける目的地として近江長浜を選び、現地の美味しい食と町並みを楽しんできました。例年であれば、真夏は暑さに負けてツーリングのペースが落ち込んでいましたが、今年はRSを取り巻く環境が大きく変化しましたので、バイクライフ&ガレージライフが楽しくて仕方ないので、当分はハイペースでツーリング三昧の日々が続きそうです。