知多半島ぐるりと一周したかな?ツーリング

2010年08月21日(

車両:BMW R1100RS

走行距離:190Km

カメラ:NikonD40X


今日は会社のバイク乗りの皆さんといっしょにツーリングに出かけてきました。
もちろん、ガレージ仲間のウメちゃんも一緒です。

参加者は前回よりもはるかに多く、見送りを除いて14台ものバイクが集まりました。これだけ大所帯でのマスツーリングは、私も未だかつて経験した事がありませんでしたが、実際に走ってみるとかなり壮観でした・・・(笑)

DSC_1819

ルートは、国道23号線で名古屋市内を抜け、西知多産業道路と呼ばれる国道155号線を南下し、国道247号線を使って反時計回りに知多半島をほぼ一周してから帰ってくるというものでした。

序盤の西知多産業道路を走っているあいだは、巨大な工場群が建ち並び、生産規模日本一と言われる中京工業地帯を実感できる光景が続きましたが、国道247号線に入ってからは景色が一変し、美しい白砂を眺めながらの快適なシーサイドクルージングを楽しむことが出来ました。

そして、コンビニ休憩を除いて最初に立ち寄ったのが、知多半島東岸の美浜町にある「魚太郎」という網元直売の海鮮市場でした。ここでは、店外に設けられた特設屋台で旬の魚を使った丼物や定食を食べられる様になっていましたので、みんなでお食事タイムです。美味しそうな海鮮メニューが色々ありましたが、マグロ好きな私は、ちょっと奮発して「ねぎとろ鉄火丼(1,000円)」をチョイスしました。

DSC_1814

次に訪れたのは、同じ美浜町にある「えびせんべいの里」というお店でした。ここでは、海の幸をベースにした色んなせんべいが販売されていました。試食品も豊富に用意されていますので、それらを食べて回るだけでも結構楽しめました。さらに嬉しいのは、広大なスペースの休憩所があり、そこではコーヒーやお茶などが無料で頂ける様になっていました。ここは、炎天下のツーリングの最中にある我々にとって天国の様な場所でした。

DSC_1822

その後は再び名古屋市内に戻り、「バイクセブン名古屋店」でゾロゾロと物色&バイク談義に華を咲かせたあと、現地で流れ解散となりました。


あとがき

マスツーリングになると、どうしても走り&休憩時間でのバイク談義が中心になるため、今回は満足なツーレポが書けるほど沢山の写真は撮れませんでした。でも、会社のバイク乗りの皆さんとの交流を深めるために参加しているのですから、もちろんそれで良いのです。次回以降も企画があればどんどん参加していきたいと思います。