マンボウを裏切ったツーリング

2010年07月22日(木)

車両:BMW R1100RS

走行距離:295Km

カメラ:NikonD40X


会社のバイク乗りの皆さんからマンボウ料理を食すツーリングに誘われていたので、新しい職場での交流を深める良い機会だと思い、ウメちゃんと共に参加してきました。


早朝に集合

集合は6:30というかなり早い時間だったので、6:00にウメちゃんとガレージで落ち合って、心地よい早朝の風を切り裂きながら集合場所のコンビニへ向かいました。今回のツーリングは、社内の一部のシフトで声を掛けただけという話でしたが、それでも参加者は見送りや途中合流・離脱含めて9台という、かなり大規模な集団となりました。  

DSC_1337
DSC_1342

道の駅:紀伊長島マンボウ

通勤で混雑する国道23号線に辟易しながら約1時間かけて津まで走り、津ICからは無料化された伊勢自動車道・紀勢自動車道を終点まで快走し、国道42号線を経て10:00には今回の目的地「道の駅:紀伊長島マンボウ」へ到着しました。

早速ここで目当てのマンボウ料理を頂こうと皆でレストランへ向かいましたが、メニューを見ると、マンボウのフライ定食よりも海鮮丼定食やマグロ丼定食の方がはるかに美味しそうに見えたので、結局私も含めて全員が心変わりし、マンボウ料理以外のものを注文しました。私が注文したのはマグロ丼でしたが、とても美味しくいただくことが出来ました。

DSC_1350
DSC_1347

おかげ横丁まで

かなり時間に余裕がありましたので、このまま皆で伊勢神宮のおはらい通り・おかげ横町まで足をのばしてみる事にしました。

この頃になると、夏の日差しが強さを増し、一般道の走行中にはうだる様な暑さが襲いかかってきました。特に信号待ちの間は、容赦なく照りつける日差しとエンジンが吐き出す熱のため、まさに灼熱地獄でした・・・(汗)

おはらい通りでは、暑さにやられた体をクールダウンさせるため、伊勢の地サイダー(エスサイダー)で喉をうるおし、まる天という天ぷら屋さんで、じゃがバター天を美味しく頂きました。

 

さらにおかげ横丁では、甘いものの誘惑に負けて、カフェオレソフトクリームを食っちゃいました(笑)

DSC_1356
DSC_1360

 

その後は再び高速に乗り、伊勢自動車道・東名阪自動車道を使って一気に四日市まで戻り、14:30にはウメちゃんと共にガレージまで帰ってきました。


あとがき

今回は、マンボウ料理を食す事を目的としたツーリングでしたが、直前にメニューを見て心変わりし、結果としてはマグロ丼を食すツーリングとなりました。ただ、本来の目的であった、「会社のバイク乗りの皆さんとの交流を深める。」という事に関しては十分果たせたと思います。

 

ソロ乗りのツーリングが圧倒的に多い私にとっては、先導車についていくだけで目的地までたどり着くことが出来るマスツーリングはとても楽なものでした。ただ、美しい光景に出会って思わずバイクを停めたり、興味深いものを見つけて寄り道したりという事が出来ないので、ツーリングレポートとしては内容がかなり希薄なものになってしまうのは仕方のない事ですね・・・(笑)