鉄人大地に立つ!

2009年10月31日(土)

車両:BMW R1100RS

走行距離:118Km

カメラ:NikonD40X


神戸市長田区に震災復興のシンボルとして登場した、原寸大の「鉄人28号」を見に行ってきました。

今回の目的地までの距離は片道50km程度なので、本来ならRSを使ってもおかしくはないのですが、今回の旅の相棒にはあえてVespaを選んでみました。


多木浜洋館

排気量100ccのVespaだと高速道路に乗れないので、道中は主に新・旧国道250号線及び国道2号線を使う事になりますが、これらの道をバイクで走るのはかなり久しぶりなので、過去にまわったみどころを再訪したりしながら、のんびりとした走りを楽しんでみました。

まずは、加古川市に残る昭和初期の迎賓館「多木浜洋館」に立ち寄ってみました。周囲に対して圧倒的な存在感を示す銅板葺きの「あかがね御殿」は今も健在でした。

DSC_7434
DSC_7416
DSC_7429

舞子公園でひとやすみ

明石を越え、舞子に入ったところで、明石海峡大橋を見ながら一休みします。

DSC_7291
DSC_7294
DSC_7319

望淡閣

国道2号線から少し離れ、三洋電機の迎賓館「望淡閣」を鑑賞します。
相変わらず見事な建物ですが、三洋電機がパナソニックに吸収された後にどうなるかが気がかりですねぇ。

DSC_7393
DSC_7376
DSC_7383

旧グッケンハイム邸

お次は「塩屋の異人館」こと「旧グッケンハイム邸」を見物します。
以前訪れたときはボロボロでしたが、今は改修工事が施されて見違える様に美しくなっています。お向かいにある「旧後藤邸」は改修工事の真っ直中でした。こうした古い洋館を見直す動きがあるのは嬉しい事ですね。

DSC_7358

鉄人と遭遇する!

須磨の海岸線を軽快に駆け抜け、神戸市長田区の商店街で「鉄人28号」と遭遇!
全長18mは確かに大きかった。


「鉄人28号」は私が生まれる前の作品なので、正直言ってあまり馴染みはなかったですが、こういったモニュメントを実際に見てみると、何となく親近感が湧いてきますね。

DSC_7344
DSC_7332
DSC_7350

近くのデパートでは、「鉄人28号」にちなんで、懐かしいオモチャの展示・販売のコーナーが設けられていました。

DSC_7355
DSC_7356

明石焼きを食してツーリングを締める

帰りは明石に立ち寄り、名物の明石焼き(玉子焼き)を美味しく頂いてから帰ってきました。走行距離は118KmでVespaにしてはよく頑張った一日でした。

CA3C0003