今年も牛窓から

2009年02月05日(木)

車両:BMW R1100RS

走行距離:190Km

カメラ:Nikon D40X & CASIO W63CA


年度末も迫ってきたので、たまりにたまった有給休暇を少しは消化しておこうと思い、今日は休暇をとりました。
幸い天気も良さそうだったので、2009年度最初のツーリングに出かける事にしました。

当初は岡山県は玉野市にある「王子が岳」辺りまで走ろうと思っていたのですが、出発時刻から考えても時間的に少し無理があると思い、去年最初のツーリングと同じく牛窓を訪れることにしました。


閑散とした一本松展望園

バイクで走りに出ようと思っていたはずなのに、朝はのんびりと過ごしてしまい、RSの始動させたのは午前9時30頃でした。先週バッテリー充電走行を実施したにもかかわらず、RSのセルモーターはいかにも頼りなげな弱々しさで少し不安を感じさせる動きでしたが、無事エンジンに火が入りツーリングをスタートさせる事が出来ました。

まずはバイパス経由で国道2号線を西に走り、岡山ブルーラインの入り口がある備前を目指します。途中で道路工事による渋滞に遭いはしましたが、それ以外には大きな出来事はなく、割合スムーズに備前まで走る事が出来ました。

備前から岡山ブルーラインに上がり、車の流れに乗ってしばら走り続けていると、前方からゴールドのR100RSに乗ったライダーが走ってきました。乗っていたのはバイクに見合った年配の方でしたが、これが本日始めて見たライダーでした。さすがに平日だと出会うバイクも少ないですね。

さらに走ると、道路脇に「虫明バーガー」という看板が立っているのを目にしました。虫明(むしあげ)というのはこの辺りの地名なので、どうやらご当地バーガーの宣伝の様です。ネタ的に美味しいので是非とも立ち寄りたい所ですが、今はまだ午前11時で昼時には少し早いので、帰りに立ち寄ることにしてRSを先にを進め、「道の駅:一本松展望園」で休憩をとりました。

土日だと沢山のバイクで賑わうこの「道の駅:一本松展望園」ですが、平日の今日は閑散としており、バイク乗りは私一人しかいませんでした。

DSC_4665

一年ぶりの牛窓

「道の駅:一本松展望園」でホットコーヒーを飲んで体を暖め、しばらく休憩をとったあと再び本線に戻り、邑久ICで岡山ブルーラインを下りて県道を使って牛窓入りを果たしました。

牛窓への訪問は去年の三月に引き続き三回目なので、今回は散策はせず、唐琴通りの奥にある灯籠堂の周辺で、「唐琴の瀬戸」を眺めながらゆったりとした時を過ごしました。

DSC_4673
DSC_4700
DSC_4684

灯籠堂の周辺では、うちの「ジジ」君によく似た野良猫がのんびりと縄張りのパトロールをしていました。もう一匹白っぽい猫ちゃんもいたのですが、残念ながら近くへ寄ってきてはくれませんでした。この辺りでは野良猫が増えている様で、餌をやらないで下さいという看板が至る所に貼ってありました。

DSC_4708

平日の壁

牛窓でゆったりとした時を過ごし、時刻も13時になろうとしていたので、ネタとして温存していた「虫明バーガー」を食べに行く事にします。岡山ブルーラインに上り、午前中に発見した看板の所まで戻って確認してみると、どうやら「虫明バーガー」は岡山いこいの村という施設の中にあるみたいです。こぢんまりとしたハンバーガー屋さんを想像していたのでちょっとイメージと違いましたが、とりあえず現地へ向かってみる事にしました。

岡山ブルーラインから外れ、看板の指示通りに走ってつづら折りの坂道をRSで駆け上っていくと、結構立派なリゾート施設に辿り着きました。どうやらこれが「岡山いこいの村」の様です。駐車場にRSを停め、施設の中に入ってフロントマンに「虫明バーガー」の事を聞いてみると、フロントマンは申し訳なさそうにこう答えました。

 

「虫明バーガーは土日しか作ってないんです・・・。」

 

そう、今日は木曜日。
ネタ獲得の機会を平日の壁に阻まれました・・・。

ネタ獲得には見事失敗しましたが、皮肉なことに山を下る時に眼前に開けた瀬戸内海の風景は、とても美しいものがありました。今思えばバイクを停めて写真に残しておけば良かったなぁ・・・。

ツーリングをスタートさせた時には広がっていた青空が、午後からは雲に覆われだし、ほんの少しだけではありますが雨粒が落ちて来ましたので、帰りの時間を短縮するために備前から山陽自動車道へ上がりました。

でも、「虫明バーガー」を食べ損ねた事による空腹には勝てず、龍野西サービスエリアに立ち寄りって小腹を満たしました。ちなみに、ここでもバイク乗りの姿を見かける事はありませんでした。

姫路西ICの料金所を通過すると料金表示は900円でした。土日であれば休日昼間割引で半額で走れるのに・・・。これも平日の壁か・・・。

 

CA3C0001

あとがき

今年のツーリングの皮切りは、昨年と同じく牛窓からとなりました。牛窓への訪問は今回で三度目となるため、町並みの散策はせず、灯籠堂の周辺でのんびりとした時を過ごしました。「虫明バーガー」も不発に終わり、ネタ的には少々寂しいものがありますが、昨年より1ヶ月も早くツーリングを開始出来た事を素直に喜びたいと思います。