プチ・イージーライダーな旅10

2006年10月07日(

車両:BMW R1100RS

走行距離:311km

カメラ:Canon IXY DIGITAL450&ウメちゃんカメラ


会社のハーレー乗りのウメちゃん&ミキオ君と久しぶりに休みが合ったので、三人で走りに出ました。早いもので、このハーレー乗りとの異色ツーリング「プチ・イージーライダーな旅」も今回で10回目を迎えました。
その記念すべき第10回目の目的地には、滋賀県のハンバーガーショップ「AUNTY-MEE BURGER(アンティーミー バーガー)」を選びました。

この「AUNTY-MEE BURGER」は、ブログ仲間の間でもネタとして良く採り上げられており、また、そのお味も格別であるとの事なので、私も機会をつくって訪れてみたいと思っていたのです。また、その所在地が滋賀県なので、「制覇の図」の滋賀県制覇も兼ねて走る事にします。


ツーリング開始

集合時間は午前8:00、場所はいつもの姫路SAと決めていたので、遅れない様に身支度を調えて姫路バイパスに上がります。エンジンを暖めながら時速80km程度で走行車線を走っていると、黄色いDUCATIが私を追い抜いて行きました。バイパスに上がって早々に他のバイクと出会うとは、今日は何だか多くのバイクと出会えそうな予感がします。

姫路SA入ると、先ほどの黄色いDUCATIが給油中で、駐車場にも多くのバイクが並んでいました。しかも、良く見てみるとどのバイクもDUCATIばかり、10台ほどの新旧色とりどりのDUCATIが所狭しと並んでいました。どうやらDUCATI乗りたちでツーリングに出かける様です。

ウメちゃんとミキオ君もすぐに到着したので、いつも通り缶コーヒーを飲みながら休憩室で本日のルートの打ち合わせをします。その間に外では大きな排気音が轟き、一足先にDUCATI乗りたちはツーリングへ出て行きました。

つづいて私たちも定例の出発時の写真を撮り、ツーリングをスタートさせました。空には所どころに雲があるものの鮮やかに晴れ渡り、本日の快適なツーリングを約束してくれているかの様です。


予想外の雨

予定通り国道372号線を快調に走って行きますが、意外にも少し風が強めで、雲がかなりの勢いで北から南へと流れて行きます。そして、その雲が流れてくる先を見ると、何と先ほどまでは見あたらなかったドス黒い雲が、あたり一面を覆いつくそうとしていました。

そして、約1時間ほど走った頃、RSのウィンドスクリーンにポツポツと雨粒が落ちだしました。さほどひどい雨ではなかったものの、まさか雨が降るとは思わなかったので少し驚きました。西の空に目をやると、綺麗な虹が架かっていたので、その写真を撮るために弁当屋の駐車場にバイクを停め、ついでに合羽を着る事にしました。

ところが、ここでウメちゃんもミキオ君もカッパを持参していない事が判明したので、弁当屋の向かいにあるコンビニで少し雨宿りをし、雨が小降りになるのを待ってから再スタートを切りました。ちなみに私はいつもお馴染みの高校時代の雨カッパを着用しました。

IMG_4667
IMG_4669

所々青空が覗いているので、この先雨に降られたとしてもパラつく程度だろうとタカをくくっていたのですが、再び雨が降り出したかと思うと、見る見るうちに勢いを増し、ついに本降りになってしまいました。「マジかよ・・・!」


よ〜降りますなぁ

降りしきる雨の中、我々三台は国道372号線をひた走りますが、遅いトラックに頭を抑えられてなかなかペースが上がりません。なので、トラックを先頭に形成された車列について行くだけの単なる移動作業に終始し、加東市(旧社町)→篠山市を通過しました。

雨中走行も1時間以上経過し、そろそろトイレが恋しくなって来ましたので、いつもこのルートを使う時に利用するコンビニでトイレ休憩をする事にしました。

コンビニの前にはパニアケースとバッグを装着した旅仕様のSUZUKIのバイクが停まっていました。ヘルメットが二つ引っ掛けてあったので、タンデムツーリングの最中の様です。店内に併設されている休憩所には、バイクウェアに身を固めた外国人女性が休憩中でした。しばらくすると、お揃いのバイクウェアを着用した外国人男性が現れ、何やら英語で会話をしていました。「お〜カッコエエ!」・・・。
まるでバイクウェアのカタログを見ているみたいです。

二人が走り去ったあとにミキオ君から聞いたのですが、お店の外にいる時にミキオ君が外国人男性に話し掛けられたそうで、その言葉は「よ〜雨降りますなぁ〜。」というバリバリの大阪弁だったそうです(笑)


IMG_4672

滋賀県突入

その後も雨は時々弱まったりするものの、一向に止む気配はありません。ウメちゃんとミキオ君もほぼ全身びしょ濡れです。県境を越え、亀岡市に入った頃にようやく雨もあがり、雲間から僅かばかりの青空が覗いたりもしましたが、カッパは脱げそうにありません。

国道9号線へ合流したあとは、お約束の渋滞に見舞われ、老の坂峠を越えて京都市内に入った頃には、すでに正午が近づいていました。予定では、今頃は既に目的地に着いている筈なのですが・・・。

その後は車と信号の多さに苛まれながらも国道9号線→国道1号線と走って京都市内を横断し、ようやく滋賀県へと突入しました。

(↓写真はウメちゃんが撮ってくれた京都市内横断の図です。)

IMG_0018
IMG_0019

滋賀県入りを果たしたあとは、西大津バイパスを使って皇子ICまで走り、途中のコンビニでトイレ休憩をはさみ(ウメちゃんはここでレインコートを調達)、その後は少し道を間違えたりしながらも、何とか「AUNTY-MEE BURGER」へ辿りつく事が出来ました。


AUNTY-MEE BURGER

「AUNTY-MEE BURGER」では、結構多くのお客さんが順番待ちをしていました。バイクを停めて店先に顔を出すと、「今1時間待ちやけどええかな〜。」とマスターが声をかけてくれました。すると、それに呼応するかの様に、周りのお客さんが笑いながら「ウソですよウソ・・・。」とフォローを入れてくれます。そうか、既に今からマスターとの掛け合いが始まっているのか・・・。「せっかく来たんで待ちますよ〜。」と答えると、マスターは「順番覚えといてね〜。俺アホやから覚えられへんねん。」と言いながら、ちゃっかりメモ帳に書き込みをしていました。

補足しておきますと、この「AUNTY-MEE BURGER」は、そのハンバーガーの味もさる事ながら、このマスターの絶妙なトークも楽しみの一つになっているのです。

アメリカンテイストたっぷりの店内で待つこと数十分、マスターが調理場から出てきて「そろそろ注文聞く番やけど、初めてじゃないよねぇ〜。」と我々に問いかけます。「いえ、初めてです。」と答えると、「そうか〜、それやったらちょっと待ってもらわなあかんなぁ〜。」と言いながらニンマリと笑いました。はい、知ってますよ、初めてのお客さんには注文を聞く前にこだわりたっぷりのトークがある事を・・・。それも今日の楽しみの一つなんですから。

そして、ようやく私たちの番が回ってきました。私たちの後ろの二組のお客さんも初めてだったので、三組まとめてマスターのこだわりトークを聞く事になりました。話の内容は様々ですが、全てハンバーガーにまつわる事ばかりで、終始笑いが絶えません。

一通り注文を受けると、「ほな、調理風景みてもらおか〜。」と言って私たち三人は鉄板の前に案内されました。お客さんの目の前で説明しながらハンバーガーを焼き上げて行くというのもこのお店のスタイルです。先ほどのこだわりトークと同様、ハンバーガーの説明に適度な笑いを交えながら、我々三人分のハンバーガーを焼き上げてくれました。包装のアルミホイールに貼った「本品は、ファーストフードではありません。」という文字が、味に対する自身を伺わせます。

店舗左側に設けられた食事スペースで、いよいよそのこだわりたっぷりのハンバーガーを頂きます。今まで食べてきたいかなるハンバーガーとも比較にならない、ホントに噂に違わぬ美味しさでした。はるばる雨の中、6時間もかけて来た甲斐があったというものです。ウメちゃん&ミキオ君も大満足だった様です。

IMG_4676
IMG_4678
IMG_4687
IMG_4689
qeen

最後まで雨に祟られました。

充分満足できたので、マスターに挨拶をして「AUNTY-MEE BURGER」をあとにしました。帰りは高速道路を使って一気に帰る予定にしていたので、国道161号線を走って名神高速大津ICを目指します。左手に琵琶湖が見えていますが、再び降り出した雨のためにそれを写真に納める余裕はありませんでした。

大津ICから名神高速に乗るつもりだったのに、曲がる道を間違えて国道1号線に合流してしまったため、そのまま京都まで走って京都東ICから名神高速へ上がりました。

時々雨に見舞われながらも、車の流れに乗って名神高速を駆け抜けます。吹田JCTで中国自動車道へ合流し、「太陽の塔」に挨拶を済ませてから山陽自動車道への分岐点である神戸JCTを目指して走ります。

ここからは車の量も半減して、かなり走りやすくなって来るのですが、電光掲示板がこの先に事故渋滞が発生している事を知らせています。幸い事故は発生したばかりで、渋滞に巻き込まれたのは2キロ程のみで済みましたが。トンネルを抜けた先にはデッカイ羽根を付けたポルシェが大破して、追い越し車線をふさいでいました。どうやら単独事故の様でした。交機の隊員と話をしているドライバーも決まりが悪そうでした。多分調子に乗って飛ばしていたんでしょうね。

神戸JCTで山陽自動車道に分岐した後は交通量が激減するので、快適な高速走行を堪能する事が出来ます。時速100kmの定速走行で高速クルージングを楽しみ、三木SAで最後の休憩を終えたあと、一気に姫路まで帰ってきました。山陽自動車道走行中には既に雨は上がり、道路も乾いていたため、もう合羽は必要ないだろうと思って最後の休憩時にトップケースへしまったのですが、休憩を終えた頃には再び雨が降り出し、最後まで合羽を脱げないツーリングとなりました。


あとがき

今回のツーリングでは、以前から行って見たいと思ってた「AUNTY-MEE BURGER」を目的地に設定してみました。こういうお店はみんなで楽しく訪れた方が良いだろうと思い、ずっとその機会を伺っていました。本当は「AUNTY-MEE BURGER」でハンバーガーを食した後、もう一ヵ所ぐらい見所を回りたかったのですが、到着までに意外と時間を費やしてしまったため、今回は「AUNTY-MEE BURGER」だけにとどめました。

降りしきる雨のため、今回も走りを楽しむというには程遠いツーリングでしたが、「AUNTY-MEE BURGER」のハンバーガーは、それを補うに余りあるものでした。

余談ながら、このツーリング中に、ビッグスクーターに乗ってタンデムツーリングを楽しむご夫婦を何組か見かけました。ヤンチャな仕様の改造が目立つビッグスクーターですが、本来はこういう風にタンデムツーリングを楽しむ人々を増やすきっかけになるべきバイクだと思っていましたので、これからももっとこういう風景が見られる様になると良いですね。ツーリングライダーの一人として切に望みます。