プチ・イージーライダーな旅2

2005年05月03日(火) 走行距離 261km Canon IXY DIGITAL450


GWも中盤に差し掛かった本日、かねてからの約束どおり、会社の同僚のハーレー乗りとともにツーリングに出ました。本日の参加者は「ウメちゃん」のみで、前回のもう一人のプチ・イージー仲間の「ミキオ君」は、残念ながら家庭の用事により不参加となりました。もう少し早くに日程を決めておくべきでした。


姫路サービスエリアへ集合

このGWは天気に恵まれています。本日も透き通る様な青空で絶好のツーリング日和です。近くのガソリンスタンドで燃料タンクを満タンにし、タイヤの空気圧をチェックして、集合場所である姫路バイパスの「姫路西サービスエリア」へ向かいます。待ち合わせ時刻は午前9時だったのですが、現地に到着したのは8 時半過ぎ、それでも今日一緒に走る「ウメちゃん」は、すでに現地で待機していました。気合いが入っています。

ちなみに、ここでは「姫路西サービスエリア」と呼んでいるますが、「姫路サービスエリア」というのが正式名称です。姫路バイパスの姫路西ICにあるので、何となく昔から「姫路西サービスエリア」と呼んでいるのです。ちなみに看板は「サービスエリヤ」という古めかしい表記になっています。
(全国的にみれば、どうでも良い事ですが・・・。)

この場所は、ツーリングの集合場所として使われる事が多く、(我々もそうですが)今日も3組ほどのグループが、仲間を待っていました。その中でもひときわ大きな規模を誇るグループがあり、大型スクーターやロードスポーツ/ハーレーダビッドソン等に混じって、MVアグスタF4という珍しいバイクまでもが停まっていました。この姫路でこんな珍しいバイクにお目に掛かるとは・・・。そもそもこれってどこの国のバイクだったかな?

そんな光景を見ながら、「ウメちゃん」と本日のルートについての打ち合わせをします。基本ルールは前回と同じで、最高速度は時速80?/hまで、車の追い越し・すり抜けは禁止という鉄則を守ります。サービスエリアで集合待ちをしているライダーに見送られながら、いささか不思議な二台編成でいよいよツーリングの開始です。

IMG_1358

苦難の鳥取砂丘入り

今回の目的地は「鳥取砂丘」という事だけを決め、コースは私が考えてくる事になっていました。ハーレーに優しいルートを検討した結果、3月に実施したツーリング「気がつけば砂丘」と全く同じルートを走る事にしました。姫路バイパスで福田ICまで走り、国道179号線で佐用を経由し、国道373号線で北上するというルートです。

移りかわる景色を楽しみながら国道179号線を快走し、まずは佐用町を目指します。佐用町からは国道373号線を使って北上を開始しますが、とりあえずその前に前回のツーリング同様に「道の駅:平福(ひらふく)」で休憩をとりました。

休憩をとりながら談笑していると、どこからともなく祭り太鼓の乱れ打ちの様な音が近づいて来ました。音のする方向をしばらく眺めていると、ハーレー・ダビッドソンの大集団が次々と駐車場に入ってきました。これは結構な台数です。その後も各方面から続々とハーレーが集まって来て、かなりの規模に膨れ上がって行きました。
(残念ながら、ここではうっかり写真を撮り忘れちゃいました・・・。)

ハーレーの大集団を横目に見ながら、我々は「道の駅:平福」を後にします。車の流れに乗って国道373号線を北上し、前回ゆっくりと散策した「杉のまち智頭町」を通りすぎた後、国道53号線に合流して鳥取砂丘を目指しました。

車の流れに乗って走っていても流れは悪く無かったので、とても気持ち良く走る事が出来ました。周りのに点在する民家に目をやると、のどかな田舎の風景の中に、立派な鯉のぼりが優雅に泳いでいました。そうえば、もうすぐ子供の日。この辺りでは、まだ立派な鯉のぼりで端午の節句を祝う風習が残っているんですね。

 

我々が作り出す快適なペースは衰える事はなく、GWの期間中にもかかわらず、鳥取市内を迂回するバイパスを経由して、国道9号線への合流を果たすまで、かなり快適に走る事が出来ました。しかし、鳥取砂丘到着寸前で、鳥取県警が指定する迂回路の表示を無視して正規のルートを使ったのが裏目に出ました。砂丘へ続くトンネルの手前から渋滞が発生しており、、車の列に混じりながらのノロノロ運転を強いられました。

進んでは止まり、止まっては進み、を繰り返していると、反対車線を御神輿(ゴールドウィング)の大軍団が優雅に通り過ぎて行きました。ああ、気持ちよさそう〜。

トンネルを通り過ぎたあとも渋滞は延々と続き、砂丘方面へ曲がる交差点の手前まで来た時には、暑さのためにもう汗だく。本日デビューのスーパーウィンドジャケットのベンチレーション機能も、走ってなければ意味がありません・・・うう、暑い・・・!

そして、ついに重いクラッチに左手が悲鳴をあげ、交差点の手前では不覚にもエンストをやらかしてしまいました。
それも2回・・・!

今まで偉そうに、バイクの先輩面をふかしてきたのに・・・私の面目丸つぶれです。そんなこんなで、ようやく鳥取砂丘の駐車場へまで辿りつく事が出来ました。

IMG_1364

鳥取砂丘は大にぎわい

鳥取砂丘は、観光名所の名にふさわしく、多くのお客さんで賑わっていました。駐車場も満車状態!まさにかき入れ時ですね。「砂丘会館」のレストラン(というより食堂やな)で、ステーキ丼を注文し、美味しく頂きました。

IMG_1359
IMG_1361

快走国道29号線

砂丘をあとにして、再び鳥取市内へ戻ります。相変わらず砂丘へ向かう車線は大渋滞。さすがはGW!その渋滞の中に、何とでっかいトライク発見!こりゃまた珍しい乗り物です。「ウメちゃん」の話によると、ワーゲンのエンジンを積んだやつじゃないか?との事でした。それにしても、乗ってるニーちゃんに一言!
「ジャージ姿はやめた方がええで〜!」

鳥取市内で「ウメちゃん」のハーレーに給油を済ませたあと、帰りはパイパスを経由せずに直接国道29号線を南下します。この国道29号線の南下時が、本日のメインイベントとなりました。

前方に車が走っていたのですが、ペースが快適だったのでストレスを感じる事もなく、また、「ウメちゃん」のハーレーの後ろには1台の車の姿もないという状態で、まさに貸し切り道路状態!

ミラー越しに写るハーレーの姿は、これぞまさに「イージーライダー」(←前回もこの表現つかったなぁ)

戸倉峠に途中にある「ドライブイン 宮中そうめん流し」に辿り着くまでの間、延々とこの状態が続き、メチャクチャ気持ちの良い走りを堪能する事が出来ました。「ウメちゃん」もこのルートはあまり走った事が無いらしく、たいそう喜んでいました。

ちなみに、この「ドライブイン 宮中そうめん流し」は、その名の通り、夏場には美味しいそうめん流しが楽しめます。

IMG_1366

その後も快調な走りで戸倉峠を抜け・音水湖の美しい景色を眺め、波賀町・一宮町を経て、前回の「プチ・イージーライダーな旅」で最後の休憩の場となったコンビニで、今回も最後の休憩をとりました。

最後の休憩を終え、あとは姫路西バイパスへ上るだけ、姫路西バイパスから姫路バイパスへの合流地点で、私は左に「ウメちゃん」は右へと分岐していきます。互いに手で合図をしながら別れて行きました。

IMG_1372

あとがき

天気にも恵まれ、なかなか楽しいツーリンでした。是非とも「プチ・イージーライダーな旅3」も敢行したいですね。また、ハーレーに優しいルートを考えておきましょう。