黒川ダム

2004年09月01日(水) 走行距離 163km Canon IXY DIGITAL450


今日は、会社の創立記念日で仕事はお休みです。(その代わり、土曜日が普通出勤になるのですが・・・。)滅多にない平日休みなので久々に長距離ツーリングに出ようと思ってたのですが、14:00までに帰って来なければならない用事が出来たので、予定を変更して短距離ツーリングに出る事にしました。


目的地選定

嫁さんを車で職場に送り届けてから、14:00までの約五時間がツーリングに充てられる時間です。今日はどうしても温泉につかりたかったので、過去の記憶を頼りに、往復五時間程度で行ける温泉を頭の中でリストアップし、今日の気分や味わいたいロケーションなどを加味しながら検討した結果、生野銀山の奥にある黒川温泉を目的地として選定しました。ただ、気掛かりなのは、黒川温泉は水曜日が定休日じゃなかったのかな・・・?という事です。まあ、ダメなら黒川ダムでも見物して、帰りに雪彦(せっぴこ)温泉にでも入ろうかという、深く検討した割には結構アバウトな考えでツーリングに出ました。


生野町をウロウロと

先日の台風16号で、屋根が吹っ飛んでしまったカーポートからRSを引っ張り出し、いつもの温泉セットをトップケースに詰め込んで、ツーリングをスタートさせたのは午前9:00でした。今日は近距離ツーリングという事もあり、高速道路を使わずに一般道のみで生野町まで向かう事にしました。

基本ルートは国道312号線ですが、福崎町までは播但有料道路の側道を使いました。道中で市川を眺めながら北上する区間がありましたが、台風16号の影響で市川の流れはかなり速く、水も濁流と化し、流れの緩いところには流木や枯れ葉などが堆積してるという悲惨な状態でした。台風通過後にツーリングに出たのはちょっとマズかったかな・・・?

道路状況も思わしくなく、国道312号線走行中は車が多く、目の前が開けるという状況は生野町へ着くまでついに訪れませんでした。国道429号線に合流し、 RSを山奥へ進めますが、ここでも台風16号の爪痕が大きく、コーナー毎に枯葉や折れた枝が散乱していました。うかつにタイヤを滑らせて転倒でもするとシャレにならないので、スピードを控えめに走ります。

生野ダムを越えてから銀山湖を右手に見ながら通過し、さらに黒川渓谷を越えてやっとの事で黒川温泉に到着しました。でも、苦労して訪れた甲斐もなく、黒川温泉は懸念していた通り定休日でした。仕方がないので黒川温泉の後ろにそびえる岩の塊の様な黒川ダムへ登り、ダム湖を見ながらゆっくりとまどろみました。

IMG_0818
IMG_0813
IMG_0815
IMG_0819

雪彦温泉

黒川ダムを後にして国道312号線まで戻り、そのまま雪彦温泉を目指しました。残り時間を考慮すると少し道中を急ぐ必要があったので、当初の予定とは少し違いますが、神崎北IC〜福崎北 IC間のみ播但有料道路を使いました。そして、県道28号線で夢前町まで走り、ようやく雪彦温泉で温泉につかる事ができました。

温泉で綺麗になったあとは、県道67号線を使い姫路を目指します。自宅に着いたのは14:00ちょうど。何とか予定通りに家へ帰ることが出来ました。黒川ダム・雪彦温泉ともに何度か訪れている場所ですが、台風の被害のため頭に描いていたロケーションと若干ちがいましたが、まあ、「温泉」に入れたので良しとしましょう。

IMG_0820