R175を北上する

2003年09月07日()

車両:BMW R1100RS

走行距離:230km

カメラ:CASIO QV3000EX


いきなりのトラブルのため入院させていたRSの修理が完了したので、バイクを引き取ってからそのままツーリングへ出る事にしました。今回は、あまり時間がないので、制限時間内で今まで走ったことのない道を探訪してみようと思い、手始めに国道175号線を北上してみる事にしました。


エンストにて赤面

朝一番の開店と同時にディーラーでRSを引き取り、そのままツーリングに出ました。本当は冷たいコーヒーでもごちそうになってから出かけるつもりだったのですが、時間を惜しんで早々に走りに出ました。

ディーラーの近くの交差点で信号待ちをしていると、私の後ろに以ZEPHYR750が停まりました。しばらくすると信号が青に変わったので、以前の愛車だったZEPHYRを意識しつつ格好良く発進・・・!したつもりが、ガクンという振動のあとに静けさが訪れたかと思うと、メーター周りのインジケーター類が一斉点灯しました。そう、不覚にもエンストを起こしてしまったのです。ZEPHYRのお兄さんはそんな私の横を悠然と走り抜け、右折してバイパス方面に走っていきました。「ああ、恥ずかしや。」


国道175号線を北上する

姫路パイパスから播但連絡道路経由で中国自動車道へ入り、滝野・社ICまで走ったあと、いよいよ本日の目的である国道175号線の北上を開始します。ICを降りてから西脇市までの間は、片側二車線でバイパス化されており、とても気持ち良く走れる区間が続きましたが、西脇市を越えると車線は片側一車線になり、ごく一般的な田舎の国道へと姿を変えました。途中には、日本のヘソ公園や春日局ゆかりの場所など、ちょっと興味をひくスポットがありましたが、今回はいずれも時間の都合でパスしました。

国道175号線は、福知山で一旦国道9号線と合流するものの、福知山の市街地を抜けると再び国道9号線から分岐したので、私とRSも北上を再開しましたが、これから先の区間は過去に「天橋立」へのツーリングで何度か走った事がある場所だったので、時間的なことも考慮して、国道175号線の北上はここで打ち切りにして、夜久野方面へ抜ける事にしました。

09070010

レトロなMOBIL看板に遭遇

府道・県道を使って険しい山越えをしたあとは、のんびりとした農村風景を楽しみながら走り、夜久野の商店街らしきところに差し掛かりました。ここでは寂れたガソリンスタンドの看板が、レトロな雰囲気満点で良い味を出していたので、看板をバックにRSの写真を納めてみました。

09070013
09070015

その後は国道9号線に合流して和田山まで戻り、あとは播但有料道路を使って一気に姫路まで帰ってきました。