S/S

2013年09月06日(金)

車両:Vespa100 Vintage

走行距離:30Km

カメラ:Nikon D7000


日本各地に只ならぬ被害をもたらした低気圧もようやく去り、四日市にも秋らしい青空が戻ってきましたので、久しぶりにVespaを引っ張り出してS&S(SALT&SUGAR)までハンバーガーを食べに行ってきました。

本当は、暑さに負けて8月に動かしてやれなかったRSを外に連れ出してやるつもりだったのですが、準備が億劫だったので、気軽にご近所を流せるVespaをお供に選んだという次第です。

記録を遡ってみると、S&Sに前回訪れたのは昨年の4月で、その時にはベーコンチーズバーガーを頂いていましたので、今回は別のメニューをと思い、ランチメニューの中からチーズバーガーをチョイスしてみました。

ランチメニューのハンバーガーはちょっと小ぶりでしたが、なかなかチーズバーガーも良い味してましたd(^_^o)

なぜか店内に置かれているくまモンが気になったので、写真に納めちゃいました・・・(笑)

ハンバーガーを味わった後は、お隣の桑名市まで走り、式年遷宮による建て替えが直前に迫った、七里の渡しの一の鳥居を見物してきました。

まだ建て替え前の事前準備などはされていませんでしたが、伊勢神宮の式年遷宮の際には、ここへ新たに鳥居が移築されてくるんですね。

ちなみに、この七里の渡しの鳥居は、伊勢神宮外宮正殿の棟持柱が式年遷宮を経て内宮宇治橋の鳥居となり、さらに式年遷宮を経てここに移築され、そしてまた次の式年遷宮の際に地方の末社の神殿の材料として使われるのだそうです。

こうやって我々の先祖は千数百年もの間、モノ造りの技術を伝承するとともに、貴重な建築材料の有効利用を心がけてきたですね、日本人ってやっぱり偉いなぁ・・・!

・・・なんて、イタリアのスクーターに乗って、アメリカンなハンバーガーを昼飯代わりに食べてる私が偉そうに言えたガラじゃないですね・・・(汗)