SMASH HEAD

2010年11月01日  

車両:Vespa100 Vintage

カメラ:NikonD40X

今日は昨日の雨が残るかと思っていたら、意外にも朝から良い天気だったので、昼からウメちゃんとともに名古屋は大須にあるカフェ「スマッシュヘッド」まで行ってきました。

お店の外観は、お洒落な煉瓦造りでとっても良い雰囲気を醸し出しています。

店内も至る所にアメリカンレトロな小物がちりばめられていて、とても良い雰囲気です。

このカフェを訪れた目的はずばりコレ!

このお店の看板メニューとも言える超特大サイズのハンバーガーです。

パティをはじめとしてベーコンにチーズ、玉ねぎにトマト、そして半熟の目玉焼きにレタス・ピクルスなど・・・、あらゆる食材がふんだんに詰め込まれたとっても食べ応えがある美味しい逸品でした。

でも、我々がこのお店を訪れた目的はこれだけではありません。

お店の奥に目をやると、こんな光景が・・・。

実はこのお店、カフェでありながらもベスパを中心としたモーターサイクルの修理・販売を手がけるお店でもあるのです。


なので、お店の前にはこの様にズラリとベスパが並んでいるのです。

店内には、国内外のバイク関連の書籍なども置いてあったので、それらに目を通したりしてまったりとした食後のひとときを過ごし、お店のオーナーの方と少しバイク関連の話をさせていただいてから、お店をあとにしました。


その後は、大須観音を参拝したあと、大須商店街を少しぶらついて見ました。

大須商店街は、古くから店を構える老舗もあれば、古着や中古のブランド品を取り扱うお店もあり、さらには時代の先端をゆくオタク系のお店などもあったりして、まさに玉石混淆のアーケード街でした(笑)


これは、スマッシュヘッド共々是非とも再訪したい場所ですね。

(2015年現在Vespa修理部門に関しては移転済みです。)