INDY ROOM CAFE

2010年12月26日

車両:Vespa100 Vintage

カメラ:NikonD40X

昨日に引き続き、今日もとても寒い一日でした。
普通なら、こんな寒い日にはバイクに乗るのは敬遠するのですが、年内にバイクに乗ることが出来る休日は今日が最後だったので、Vespaに乗って走り納めに出かけてきました。

出かけた先は、メッチャ格好いい初期型CAMAROがいつも店先に停まっていて

さらに、駐車場に据えられたキャンピングカーがとっても目を引くお店

私が住む四日市に隣接する川越町のハンバーガー屋さん

「INDY ROOM CAFE」です。

見るからにアメリカンテイストたっぷりで雰囲気が良さそうなお店なので、もっと早くに訪れたかったのですが、私が立ち寄った時にはいつも休み(最近は木曜~日曜のみの営業)だったので、今までブログで紹介出来ずにいたという次第です。


いや~、今日は開いてて良かったなぁ~ヽ(;▽;)ノ

早速店内に入ってみると、とっても気さくな女性オーナーさんが笑顔で迎えてくれ、暖かい暖炉のそばの席へ案内してくださいました。ラッキーな事に、店内には奥の部屋に一組の家族連れがいるだけでだったので、ゆったりとテーブル席でくつろぐ事ができました。

 

オーナーさんの話によると、普段の土日は多くのバイク乗りが訪れて結構忙しいらしいのですが、今日は暇!との事でした。でも、そのおかげで、とっても興味深い店内をくまなく見て回る事ができました。

店内の風景はこんな感じで、カウンターまわりなんて、まるでアメリカングラフィティーの世界です。

しかも、店内に所狭しと並べられた雑貨類はどれも貴重で質が高い物ばかりで、ひとつひとつをとっても興味深く見せて頂きました。

お店の雰囲気もさることながら、ハンバーガーのお味もとっても本格的なもので、コーヒーともどもとっても美味しくいただく事ができました。(嫌いな野菜を抜いて貰えるので、トマトを抜いて貰いました。)

店内の雰囲気も、ハンバーガーの味も、さらにオーナーの人柄もとっても良く、今年の走り納めを飾るのにふさわしいお店でした。最高のかたちで今年の走りを締めくくる事が出来ました。

(2012年にオーナーさんの引退によりS&Sへ)